ひとつだけ / 矢野顕子・忌野清志郎

離れている時でも、ボクのこと思いだしておくれよ 。ねぇ、お願い。 2002年夏。 <ひとつだけ> 欲しいもの […]