公明・北側副代表 国民投票法の今国会成立に意欲(19/02/28)


にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村

公明・北側副代表 国民投票法の今国会成立に意欲(19/02/28)
公明党の北側憲法調査会長は憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案について、今の国会で成立させるべきだという考えを示しました。 公明党・北側憲法調査会長:「国民投票法の改正については、内容的に何の異論も与野党の間でないと思いますので、これはもうできるだけ早期にぜひ、成立させて頂きたいと思います」 また、一部の野党が求めている憲法改正を問う国民投票の際に賛成・反対を呼び掛けるテレビCMの規制について、北側会長は「しっかり論議をしていく」と話しました。さらに、「あす、予算案が衆議院を通過する見込みであり、憲法審査会についてもスタートしたい」と述べました。来月1日に衆議院憲法審査会の与党の代表者が会合を開き、議論の進め方などについて協議することにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


ジャーナリズムランキング