前総理秘書官「圧力」を否定 勤労統計巡り国会答弁(19/02/15)

前総理秘書官「圧力」を否定 勤労統計巡り国会答弁(19/02/15)
中江元哉前総理秘書官は毎月勤労統計を巡って、調査手法の改善の可能性について厚生労働省に指摘したことは圧力ではないと主張しました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)