公開シンポジウム「生物進化における良心」

公開シンポジウム「生物進化における良心」
日時: 2018年6月12日(火)16:40-18:40
場所:同志社大学 京田辺キャンパス 言(ことば)館
講師:元山 純(同志社大学大学院 脳科学研究科 教授)
 
司会:小原克博(同志社大学 神学部 教授、良心学研究センター長)
コメンテーター:林田 明(同志社大学 理工学部 教授)、廣安知之(同志社大学 生命医科学部 教授)、貫名信行(同志社大学大学院 脳科学研究科 教授)
 
趣旨:
良心や道徳性は、人間の「どこに」あるのでしょうか。そもそも、それはヒトだけが持つものなのでしょうか。良心が脳の機能の一部であるとすれば、それを担う神経細胞の回路が存在するはずです。また、その神経回路がヒトにあるとすれば、同様の回路が他の動物にも存在するはずです。発生遺伝学を専門とする講師と共に、生物進化という広い視野から良心の所在や機能に迫っていきます。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)