安倍政権の即刻退陣を要求する #0719国会前大行動 4◎立憲民主党・福山哲郎議員スピーチ

安倍政権の即刻退陣を要求する #0719国会前大行動 4◎立憲民主党・福山哲郎議員スピーチ
2018年7月19日木曜日、国会議事堂前にて19時14分頃から撮影。
約8500人市民が参加した(主催者発表)。

主催者の呼びかけ文 http://sogakari.com/?p=3687

第196国会の最終盤に際し、総がかり行動実行委員会など市民運動は、この国会でさらに明らかになった安倍政権の下での政治の腐敗と人権侵害に抗議し、安倍政権の即刻退陣を求めて、国会正門前で大集会を開催します。

この国会では、森友・加計学園問題での驚くべき公文書隠蔽・改ざん、防衛省による自衛隊の日報隠しの露呈、財務官僚のセクハラ事件などなど、通常では考えられないような政治の腐敗が露呈しました。与党はこれを数の力で居直りつづけ、加えて、残業代ゼロなど労働法制の改悪、カジノ法、TPP11、参院の選挙制度改悪、などなど、たくさんの悪法を押し通しました。また今回の西日本の大水害に対する政府の対応の遅れなどには許容しがたいものがあります。

一方、朝鮮半島の南北会談、米朝会談などが進みだしているにもかかわらず、安倍政権は従来からの改憲と北朝鮮への硬直した圧力の方針を継続するなど、国際的な流れに逆行する時代錯誤の動きを続けています。

全国の市民の中には安倍政権への怒りの声が満ち満ちております。私たちはこのような安倍政権の退陣を求めて、この間、木曜行動など、国会周辺での行動を続けてきましたが、今国会の最終場に際して、上記の大規模な国会行動を行います。
ぜひ、御参加下さいますよう、お願い致します。

日時:7月19日(木)18:30~20:00

場所:国会議事堂正門前を中心に(並木通り両側、南庭・北庭前歩道)
内容:各立憲野党代表と市民の連帯挨拶(廣渡清吾氏、山城博治氏、木村真氏、など)(パフォーマンス)数千本のキャンドルを掲げ、歌とコール、など
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

賛同団体:安倍9条改憲NO!全国市民アクション/安全保障関連法に反対する学者の会/安保関連法に反対するママの会/安保法制違憲訴訟を支える会/安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合/AEQUITAS エキタス/基地の県内移設に反対する県民会議/改憲問題対策法律家6団体連絡会/九条の会/共謀罪NO!実行委員会/原発をなくす全国連絡会/雇用共同アクション/さようなら原発1000万人アクション/宗教者九条の和/Stand For Truth/TPPプラスを許さない!全国共同行動/「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会/日本労働弁護団/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会/未来のための公共/森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会/立憲デモクラシーの会



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)