「制服向上委員会」が特派員協会で会見 政治的主張を避けようとする芸能界のあり方を批判

「制服向上委員会」が特派員協会で会見 政治的主張を避けようとする芸能界のあり方を批判
原発再稼働や安保関連法案に反対するパフォーマンスを展開しているアイドルグループ「制服向上委員会」が2015年7月28日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。
反原発運動で歌われることが多い「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」など計2曲を披露し、政治に関心を持つことの重要性を強調。メッセージを発することで「ひとりひとりの心が動いて、社会も変わっていけたらいい」などと訴えた。

「制服向上委員会」が特派員協会で会見
政治的主張を避けようとする芸能界のあり方を批判
http://www.j-cast.com/2015/07/28241372.html



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)