制服向上委員会が夏ソングライブ 20年以上経っても色あせない楽曲の数々を披露

制服向上委員会が夏ソングライブ 20年以上経っても色あせない楽曲の数々を披露
アイドルグループ・制服向上委員会が29日、都内にてコンサート『~「第542回制服の日」渚はエメ伝恋をしようよ~“夏ソング解禁ライブ”』を開催した。  この日は、メンバーのRAYさんが活動休止中のため、会長の橋本美香さん、今年開催の定期ライブではほレギュラー出演しているOGメンバーの齋藤優里彩さん、星乃愛里彩さんらも参加し、ライブを盛り上げた。  結成当初からの人気曲『おはよう!』からスタートしたライブは、『エメラルドの伝説』『渚に消えた初恋』『太陽がいっぱい』といったこれからの季節にぴったりの夏をイメージした曲や、『恋をしようよ』『恋人たちの歌』といった爽やかさいっぱいの楽曲など、ライブタイトル通り人気の夏ソングを中心に届けた。  発表されてから20年以上経っている曲も多かったが、色褪せることのない、みずみずしいレパートリーが次々と披露され、ファンを喜ばせた。  そして初期からの人気曲『ゴジラソファミレド』で本編を終えたあとは、『恋の秘密』『DANCE DANCE DANCE』といった元気いっぱいのナンバーで会場の雰囲気はは最高潮になる中、ライブの幕をおろした。  なお、制服向上委員会は8月18日(土)に『2018 SKiの1000円コンサート』と 『第21回 真夏の祭典”』をNOAH PIANO STUDIO吉祥寺店CONCERTスタジオにて開催する。 制服向上委員会。(左から)齋藤優里彩、橋本美香、星乃愛里彩



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)